店舗型の金券ショップなどのamazonギフト券買取業者と違って、ネットで申し込めるamazonギフト券買取業者の良いところは、直接店員と顔を合わす必要がないことです。

ただし、初回の申し込みでは手続きの際に電話でのやり取りが伴います。

なるべく電話もしたくないという人にとって、メールのみで手続きを完了させてくれるamazonギフト券買取業者があればよいですが、果たしてそんな業者はあるのでしょうか。

電話でのやり取りのないamazonギフト券買取業者はあるのか

買取り業者を使おう

結論から言えば、電話なしのメールのみでOKという現金化業者は存在しないと言ってよいでしょう。

なぜなら、amazonギフト券買取には厳格な本人確認の作業があるからです。

クレジットカードは、カード番号、有効期限、セキュリティコードが他人の手に渡ると悪用されるリスクがあります。

逆に言えば、あなたが他人のクレジットカードを拾った場合、それを悪用することも可能だということです。

そういう悪人がカードを悪用して業者を使ってamazonギフト券の大量買取を企んでいたとしたらどうでしょうか。

買取業者がトラブルに巻き込まれるのは確実でしょう。

買取業者はそういったリスクを避けるため、特に初めての利用者に対しては本人確認をしっかり行います。

メールのみではなりすましが可能でも、電話ではそれが難しいからです。

したがって、ネットの買取業者を利用する際も、電話でのやり取りは必須であると覚えておいてください。

amazonギフト券の買取は誰でも申込むことができる

誰でも買取可能

amazonギフト券の買取は誰でも申込むことが可能である。

しかしながら、判断力が乏しい学生などでは被害にあってしまう確率も格段と上がる傾向にある。

だからこそしっかりとした知識を身につけて安全にamazonギフト券の買取を行ってくれることを願っている。

ではそもそもamazonギフト券の買取とは何か?というところから説明していく。

消費者金融やキャッシングが主流だった時代、それは過払い金の時代でもある。

そのころは貸金業者が自由に営業して必要な人がいれば貸してくれるという需要と供給がマッチしていた時代である。

その後、総量規制といわれる消費者金融の氷河期が訪れることになる。

とくに、専業主婦やフリーターなどの定職や給料がない人たちはお金を借りることができなくなってしまった。

そうなると、貸金業者への締め付けが強くなり営業ができなくなっていったところで注目されたのがクレジットカード現金化です。

じつはこのクレジットカード現金化は10年以上も前から営業を行っていたんですね。

流行ることもなければ、衰退することもなく、一定数の需要があったので営業を行っていたんですね。

ですが、総量規制のおかげでお客がみんな流れ込んできたんですが、お客だけでなく消費者金融で営業できなくなった業者たちがクレジットカードの現金化を闇で営業し始めたんです。

どうなるかというと、お金が必要な顧客を騙して詐欺行為をおこなう業者が多くなって、さらに現金化についても規制がかかってきてしまいました。

そのごに注目を浴びたのがamazonギフト券の買取です。

amazonギフト券買取とカード現金化の繋がり

カード現金化

amazonギフト券買取はクレジットカード現金化を行っていた店舗が営業していることも少なくはありません。

ただし、昔から営業してきて実績のある業者のみです。

まず、クレジットカードでamazonギフト券を購入するところから始めます。

じつはこれ現金化の買取方式と同じシステムです。

ある程度価値が世の中で担保されるものを購入することで万が一にも騙されても最小限で済むメリットが多くあります。

クレジットカードで決済したamazonギフト券を専門の業者が買取ってくれるというわけです。

この時の換金率が現在では非常に高い換金率となっているので人気です。

即日より振込に時間がかかるクレジットカード現金化業者をおすすめする理由

振込み時間

クレジットカード現金化を利用しようという人は、ほとんどが今すぐにでも現金が必要という切羽詰まった人たちでしょう。

だからこそ、即日振込が可能なクレジットカード現金化業者が重宝されるわけです。

しかし、できるだけお得にクレジットカード現金化を行うのであれば、即日振込の業者より数日の時間を要する業者の方をおすすめします。

平成30年10月9日より、全銀協の導入する新システムのおかげで、すべての銀行で他行間の振込が24時間365日できるようになりました。

そのため、これまでは銀行の振込時間に影響されていたクレジットカード現金化も、理論上どこでも即日での振込が可能になったわけです。

ところが、銀行のシステムは可能になったとしても、クレジットカード現金化業者が即日振込を行うには手続き等のスピード化が求められます。

通常は数日かかっていた振込を即日中に終えるには業者の負担が大きくなります。

そこで、その分を換金率に反映させて、通常より取り分を多くする業者が表れたのです。

これが即日振込可能な現金化業者の実態です。

現金がすぐに必要な人にとって振込までの時間が早ければ早いほど良い業者のように思えますが、実際は即日振込可能な業者の換金率はそうでない業者より数%低くなっています。

急を要するのでないならば、振込に時間がかかる業者を選んだ方が受け取る金額が大きくなる可能性が高いです。