クレジットカードの現金化ができる業者選びのポイントは?

見るべきところ
お得な情報

クレジットカードのショッピング枠を利用してクレジットカード現金化できるサービスを提供している業者をネット上で探すと、たちまち多くの選択肢が見つかります。

ただその一方で、「現金化は危ない」「悪質な業者に騙されないように気を付けよう」といった注意を呼び掛ける意見もネット上で多く見かけます。

そのためどの業者を選べば安心して現金化ができるのかどうしても不安になってしまうものです。

また、業者によって換金率も異なり、ショッピング枠をどれだけ現金にできるのかにも違いが出てきます。

業者選びはなかなか難しい部分も多く、何度か現金化を利用したことがある人でも失敗してしまうことも少なくありません。

見るべきところはソコじゃない!?

この業者選びで真っ先に目を向けるのが換金率。

つまりショッピング枠の限度額の何パーセントを現金にすることができるかです。

業者によってはかなり高い換金率を提示しているところも多く、お金に困っているときほど魅力を感じてしまうものです。

しかし業者を選ぶ際には改めてこの「換金率の罠」に目を向けてみましょう。

換金率が90パーセントだからといってクレジットカードのショッピング枠の限度額の90パーセントまで現金にすることができるわけではありません。

この点はよく知られていますが、業者によっては驚くほど多くの金額が差し引かれてしまい、換金率からかけ離れた金額しか現金として手元に来ないことも多いのです。

例えばクレジットカード現金化したお金を銀行に振り込んでもらう場合には振込手数料がかかりますし、ショッピング枠を使って何かを購入したうえで買い取ってもらう形の業者では商品の配送料やクレジット決済手数料などもかかります。

実は、この手数料を非常に高く設定することで利益を得ている業者も少なくないのです。

実際のところ、クレジットカード現金化の業者が提示している換金率からどの程度の手数料が差し引かれてしまうのか?

これは業者によって異なるため、これがもっとも選ぶうえでのポイントになるといっても過言ではないでしょう。

例えば換金率から10パーセント以上差し引かれる形になることも少なくないため、実際にはクレジットカードのショッピング枠の70パーセント程度しか現金にならないこともあるのです。

実際にどの程度現金にすることができるのか、あらかじめ細かくチェックしたうえで判断するようにしたいものです。

もうひとつ、実際に店舗に赴いて利用するか、ネットや配送サービスを使って利用するかも業者選びの大事なポイントです。

安心して利用するという点ではやはり実店舗を使った方が確実ですが、周りの目が気になる、近所に店舗がないという人も多いでしょう。

このあたりは個人によって判断が異なる部分です。

コメントはまだありません

コメントを残す

調べる方法
お得な情報
ネットでアマゾンギフト券の買取業者を調べるおすすめの方法ってあるの?

amazonギフト券買取の優良業者を探すには、情報収集が欠かせません。 ただ、ネットの情報はどこまで …